システムエンジニアの徒然日記

PHPとJavaScriptとJAVA以外も愛していく

Centos7(apache2.4)のバーチャルホスト(virtual host)の設定

   


バーチャルホスト(virtual host)の設定方法

※全てRoot権限で行っています

httpd.confを設定する

httpd.confの場所は通常だと「/etc/httpd/conf/httpd.conf」にあるはずです。
httpd.confをviやvimなどの編集コマンドで開きます。

IncludeOptionalの設定を確認する

「IncludeOptional」がどこかにあると思うので、探します。
viコマンドだと「/IncludeOptional」で検索できます。
「IncludeOptional conf.d/*.conf」になっていることを確認します。

バーチャルホストの設定を行う

「/etc/httpd/conf.d」に移動します。
※別に移動しなくてもいいですが

設定ファイルの作成

設定ファイルを作成します。
自分の好きなやり方でいいかと思います。
「vi virtual-host.example.com.conf」
上記コマンドで、virtual-host.example.com.confというファイルを新規で開きます。

バーチャルホストの設定を記述する

以下の内容を設定します。(それぞれですので、これが絶対ではありません)

保存します。
また、ドキュメントルートのディレクトリなどは事前に作成しておくこと。

apacheの再起動

Centos7ですので以下のコマンドを実行します。
systemctl restart httpd

起動しない場合は、バーチャルホストの設定ファイルに誤りがあるためです。

おまけ

以下コマンドで、設定ファイルが正しいかチェックできます。

apachectl configtest

ただし、syntax errorぐらいですが・・・(他にもみえるのかな)

 - server , , ,